--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.05 *Thu

花組『復活』

新年あけましておめでとうございます!!

そして。
花組初日おめでとうございます!(4日前)
雪組DC年明けおめでとうございます!(3日前)
インフィニティ初日おめでとうございます!(今日)
雪組DC千秋楽おめでとうございます!(明日)
(一気に言ってみました)(おい)


気が付いたら、もう2012年も5日経っておりました。
いや~~正月感があるようでなかった!(笑)
わたしはといいますと、この5日間・・・
ほぼ、梅田か宝塚におりました(・∀・)
1日→花組大劇場初日
2日→雪組DC
(3日→仕事)
4日→雪組DC(&仕事)
5日→花組大劇場

・・・良い年明け!!!!(・∀・)(笑)
ちなみに、6日→雪組DC、7日→お茶会(&仕事)です☆
今年はどんな年になるのかな!(ヤケ)

そんなわたくしでございますが、
今年ものんびりまったり更新していきたいと思いますので、
よかったら、たまにお付き合い下さいませ。
なかなか更新出来ない時でも、
ツイッターはガシガシやってますので、よかったら(笑)

では、いい加減にサムライ話も書きたいんですけど、
まずは花大劇場の感想を。
めずらしく・・・わたしにしては珍しく、
もうすでに2回見てしまいました。そしてまだ見たい(え)
それもこれも・・・ねぇ!!!(え)

では、スタート(・∀・)b

☆ネタばれ全開です☆



まず、お芝居「復活」
原作もあらすじも読まずに観劇しましたが、
話の筋自体はわかりやすかった、と思います。
ザックリ言うと・・・
先輩が若いころにちょっと遊んだ純情な蘭ちゃんが、
先輩が原因で身を持ち崩し、荒んだ娼婦になってしまい、
さらに仕事仲間に嵌められて殺人容疑をかけられてしまう。
その裁判に陪審員として参加してた先輩が真実を知り、
蘭ちゃんを助けたい!と何もかも捨てて頑張るけど、
最終的に蘭ちゃんはみわっちと結婚する、という話です!
(最後、端折りすぎ)(そして役名でかけ)

初日にみた時は、なんだかしっくりこないというか、
主人公の気持ちがいまいち理解出来なくて、
なんだかなぁ~と思ってしまったんですけど、
今日2回目を見てきて、なんだかスッと入ってきて、
より感情移入できるようになりました。
そうなると、より楽しい!!と思う!!私は!!!(笑)

ストーリーはかなり重いけど、
花組の色んな役者さんたちがちょいちょい出てきて、
みんなに活躍の場があるのが良いなぁーと。
ほんと少しずつですけど・・・もったいない人も沢山いるけど、
下級生にまで台詞や見せ場があるのは嬉しいなぁ。

では、簡単な個人感想。

●蘭寿先輩
初日、まっっっっったく感情移入できなくて困ったネフさん!(笑)
可愛い婚約者がいるのに婚約破棄するし、
自分が原因で変わってしまったカチューシャへの思いが、
罪滅ぼしなのか本当に愛しているのか、
その境目がわからなくて・・・とつぜん、
「僕はカチューシャと結婚する!」と言った時は、
えぇぇぇぇぇー(((( ;゚д゚)))と一人驚愕しました(笑)

でも、今日見たネフさんはなんというか・・・
すごく純粋な人なんだな、という印象を受けました。
昔、本当に愛したのかひと時の恋だったのかは分かりませんが、
その女性が人が変わったかのように荒んでしまった姿を見て、
ショックを受けつつも罪滅ぼしをしとうとするうち、
また愛が芽生えた・・・のか何なのか分かりませんが(え)
前半は、懺悔の気持ちからの行動だったと思いますが、
いつのまにか2人の心が通じ合ってるように思えたのは、
先輩と蘭ちゃんの力かな~と。
でも、流刑地まで付いていく!というのは怖いよ!
そして重いよ、ネフさん!!!(笑)

ラスト、カチューシャの無実が認められ、
白い小さい花束を持って彼女のもとへウキウキで向かうネフさんが、
完全にエリックに見えたのは・・・私だけじゃないはず(笑)
で、向かった先でみわっちと結婚してた彼女を見て、
花束をポトッと落とすとこまでそっくり(笑)


●蘭ちゃん
娘役トップさんとして、かなり挑戦の役だと思いますが・・・
蘭ちゃんは凄い!!!!役者魂が全開です!!
かなり荒んだ女性で「あたい」が一人称だったり、
面会にきた先輩に「タバコ、いいかい?」とかいったりと、
可憐な蘭ちゃんからは想像できない台詞が繰り出されるんですけど、
全然不快じゃないんですよね。そこが凄い。
私が好きなのは、娼婦として店に出てくる時のカチューシャ。
気だるそうに歌いながら出てきて、
絡んでくる男をうっとおしそうに撥ね退けるのがカッコイイ(´∀`*)
酒の飲み方もワイルドで(笑)いや~蘭ちゃん、新境地だね!

●壮さん
カチューシャの裁判の手助けをしてくれる、先輩の悪友。
よくある友達ポジションですが、歌が沢山あって良いなぁ。
あと、姫花ちゃんが恋人役なので、いつも一緒にいて、
なんか幸せになる。可愛いカップルだ・・・(´∀`*)
個人的には、壮さんにはガシガシ動いて欲しいので、
ちょっと物足りない、というか勿体ない気がしますが、
壮さんにしか出来ない役でもあるなーと。
普段はおちゃらけてるのに、たまに真剣な声で忠告したり、
友の為に熱くなったり。良い人だ、シェンボック。

●みわっち
先輩の友達で、革命家。
前半に、警察に追われてるところを先輩に助けてもらう、
というエピソードがあったと思ったら、
次に出てきたら、もう捕まって収監されてたみわっち(笑)
で、そんなに出てこないのかな・・・とションボリしてたら、
最後の最後で蘭ちゃんと結ばれ、結婚するという、
ミラクルな展開にビックリしっぱなしでした(・∀・)
収監されてる間の2人の様子が描かれてないので、
ちょっと唐突感があるのですが、もうみわっちならいいかと(え)
最後の先輩との歌がすごく好き。キレイだわー切ないけど。

あとは、思い出した順に。

●姫花ちゃん
可愛いわぁぁぁ~壮さんの恋人。・゚・(ノД`)
声がアニメやキャラのようでキュンキュンします。
元ダンサーなので、舞踏会で一人華やかに踊ってしまい、
「はっ!ごめんなさいっ」とお辞儀するのが超可愛い!

●きらりちゃん
先輩の元カノ?で今は未亡人なきらりちゃん。
先輩のおばさまである京さんの姪・・・だっけ?
よく関係を分かってないんですけど(おい)
出てきては優雅に先輩を誘惑してるのが、
貴族の未亡人っぽくて品があってステキなのです~。
しかも、最後は本気で先輩に惚れてたとか!キュン!!

●みりおんちゃん
先輩の婚約者。
すごく可愛くて良い子で出来る子で出来る子なのに、
先輩に婚約解消される・・・という可哀そうな子。
なのに、その話を切り出された時も、
先輩を責めることなく、自分に引き留める力がなかった的な、
どんだけ出来る子やねん!という台詞を放つ子。
可哀そうに・・・(´;ω;`)

●さあやちゃん
先輩のお姉さん。カチューシャのために暴走する弟を、
常に諌め、諭してくれる良いお姉さん。
「結婚は愛でするものであって、償いでするものではありません!」
という台詞がすっごく好きです。もっと言って!と思う(え)
さあやちゃんの台詞は、私のモヤモヤを代弁してくれてるわ~。

●みつるくん
カチューシャの弁護士。金髪、メガネ!!!(笑)
みつるくんも、なんか立派になったな~という印象。
カチューシャを救うために奮闘する先輩を、
一生懸命サポートしてる、熱血で真面目な弁護士さんです。

●まぁくん
検事、で先輩の旧友。
先輩のことを思ってカチューシャの上告を破棄するけど、
最終的には、彼女を解放する手助けをしてくれた人。
ほんとラストにしか出ませんが、ギュッと凝縮された感があり、
なんか頑張ってるなぁ~と。
あと、最初に別役で歌があるのもいいなぁ。頑張れ、まぁくん。

●だいもん
はい、最後にもってきましたー(・∀・)(え)
すでに2回見ることになった最大の原因は・・・そう、
だいもんです。だいもんです、だいもん!(うるさい)
んもーーーーーーーーーーーーとにかく好き。
とりあえず好き。どうしようかと思うほど好き。どうしよう!(知るか)

えー、そんな訳で(え)だいもん、この作品最大のトキメキは、
幕開けいきなりのソロ歌・・・!!!!
短いですけど、すごく短いんですけど、
おっそろしいほどに美声!!オペラが震えるほどの美声!!!
このソロの為に8000円払ってもいいくらい美声!(←本気)
ロシアの寒さを表現するように、声がすーっと透き通ってて、
グッと世界に引き込まれる感じがします。
何度もいいますが、ほんと素晴らしいです・・・短いけど!

役としては、警備隊長で、刑務所局長のマリンさんとペアです。
カチューシャの事件の真実を調べて、
実は彼女は無実だ、という証拠を持ってきてくれる人。
で、流刑地にいく時も付き添ってくれる人。
出番的には少ない・・・ように思いますが(特に前半)、
後半は割と舞台上にいるような気がします。たぶん(え)
仕事熱心で真面目で落ち着いてる人だけど、
たまにポロッと失言して、しまった!とマリンさんに謝るのがキュン。
そして敬礼が超カッコいい。揺るぎない敬礼・・・!!
あと、先輩の家に登場する時、やたらと庭の植木とか、
部屋の花瓶にある花に興味を示してるのもツボ(笑)

しかし、幕開けのソロ歌ですよ・・・(しつこい)
初日は知らなかったので、本当に衝撃でした。
「なんか良い声聞こえる・・・上手に誰か来たな~・・・
え、だいもん!?歌ってる!歌ってる!!
超美声!!!!(((( ;゚д゚)))  」
みたいな叫びを心の中でしてました(落ち着け)
ほんとキレイな声だったな~知ってたけど、その記憶を上回る美声。
高い音から始まるので余計に思ったのかもしれませんが、
パワーで押しだす声ではなく、細くピーンと響く声、というか。
今日2回目を見た時も、オペラで追いながら震えました(落ち着けって)


そして、この状況がショーの最後にもやってくるのでした。
そう・・・今回エトワールなんですよね、だいもん!!!!
なので、花組大劇場公演。
最初と最後は望海風斗の美声で飾ります!!!
をキャッチコピーにしたらいいと思う(・∀・)b(ピンポイントすぎ)

そんな私のだいもん熱。ショーで大ハッスルします(え)
もはやだいもんしか観てないので、感想が書けないほど(おいこら)
・・・といいつつ、ショーはまた後日書きます。

CATEGORY : 花組

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。