--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.19 *Mon

東宝の思い出・まとめ

土曜に放送された「のだめ」映画特別編をみてたら、
最後に聞き覚えがある曲が流れたなぁ・・・と思ったら、
カナルグランデ深夜でナツキさんが銀橋を渡ってる時の曲だ!
(↑仮面舞踏会後のゆみたんとすれ違う場面)
いや~さすがクラシック!なんか妙に嬉しかったです(´∀`*)

今、ちょうど新ドラマが始まる時期なんですけど、
録画して見れてないものが殆どで・・・
しかも消化しないまま次を録画するから、
容量が足りないという悪循環で困ってます(汗)
「我が家の歴史」も、まだ最後まで見てないし・・・(笑)
どうしたものか。
結局、「新参者」も録れなかったし。
「怪物くん」も、のだめの誘惑に負けて見れなかったし。
・・・ま別にいいか(え)


では、カルネヴァーレの語り隊も途中だし、
拍手レスが長い間滞ってるのですが・・・
(↑ほんとすいません。いつか、必ず!)
書きたい事をかく!がポリシー(?)なので、
「東宝の思い出まとめ」をザーーーッと書き出します。






まず、芝居。

地味に変更になった所で気になったものや、
ムラと変わったわね!な個人的ポイントを。


●戦場の馬
めっちゃ出世してる!!!!!。・゚・(ノ∀`)(爆笑)
大劇場では、舞台奥に追いやられてた死んだ馬が、
ものすごい前に出てた!!どうした!!(笑)
きっと「頑張って作ったんだから、アピールしときなよ!」という、
大道具さんへの、植田先生の優しさなんでしょう(・∀・)(え)
にしても、面白かった(笑)

●エクトール先生のツボ
これは東宝での変化ではないんですけど、
語り隊で語り忘れたネタを東宝観劇で思い出したので、
書いておきたいなーと(笑)

デュナン氏との出会いの場面。
負傷したちぎ太さんを優しく(笑)介抱しながら、
アンリエットとデュナン氏のバトルを見てる先生。
「何を手をこまねいてるのですか!」と言うデュナン氏に、
なにか話しかけよう・・・とした瞬間に、
「待ちたまえ!」とファンティ師団長の声するのですが、
その姿を見た瞬間に、ふっと顔を伏せるんですよね、先生。
あの表情が、すっごくツボでした(´∀`*)
師団長に反抗する気は無いにしても、従う気もない、
だけど今の状況では、どうすることもできない・・・
みたいな先生の諦め、というか落胆が垣間見えた気がしました。
ステキ!!!!!(´∀`*)(え)


●イタリア兵のマイク
大劇場で付いてなかった子たちに、
ピンマイクが付いてる・・・!!!(´∀`*)
大劇場では舞台上のマイクで声を拾ってたのか、
すごく響いて聞こえてたんですけど・・・
それが無くなってて、良かった。
特に「私たちにも力になれるはずです!」あたりとか。
ガオリちゃんとか、咲奈ちゃんとか、かな?
(キングもですっけ?)(忘れた)

●将軍処刑場面での水ゆみ
個人的に超反応した、大劇場との変更点。
脱走を企てたオーストリア兵を処刑するという話に、
「待ってください!」と声をあげるデュナン氏。
そして、彼を止めるエクトール先生。
・・・この構図が大好物だったんですけど(←え)、
東宝にいったデュナン氏。
離して下さい!!!(ノ`Д´)ノ」と、
エクトール先生に反抗してた!!
いやーーーーーーーーーー!!(´∀`*)(喜)
もともと大好物な絡みが、さらに良い絡みになってて、
ウハウハな水ゆみスキーでした(笑)

●陽気なイタリア人
歌う兵士・コマちゃんに特設ステージが(笑)
(大劇場は手すりに座ってた・・・っけ?)(←え)

あと、看護婦さんがちゃんと仕事しててビックリ(笑)
洗濯物を干した後に、踊りに参加するんですね。
まわりにも物干し竿とか、担架とか・・・
微妙に道具が増えてて、面白かったです(笑)


●グラン先生の進化
イケメンそらちゃん演じる、イケメン医師・グラン先生。
大劇場初日は、そらちゃん全開でトキめいたんですが、
(↑主にイタリア兵の陽気な場面での話です)
徐々にそらちゃん濃度が下がり(え)、
千秋楽頃には、見事なグラン先生と化してたのですが。
東宝で再会したグラン先生は。
さらにレベルアップしてた!!!!!
もはや、そらちゃん越え!!!!!!!(どういう意味)

笑顔もフル稼働!!!!
テンションもマックス!!!!
先生、何があったの!!!!!(笑)
いや~あんなテンションのそらちゃんは初めてみたので、
かなり楽しかったです。好きだわ~!!!
(↑一応断わっておきますが、全力で褒めてます)(本気)

●やさぐれるコマちゃん
大劇場との違いで、かなりツボだったのがコレ。
気付いたのはアヴェマリアの辺りかな。
オーストリア兵と口論になる辺りで、
「やるのか(゚Д゚)」と緒月さんに言ったコマちゃんが・・・
ものすごいヤサグレ度合いで!!!!(笑)
しかも、止めに入ったデュナン氏に言う、
「骨の髄まで捕虜であることを教えてやるんだ(゚Д゚)」
という台詞も、超上から目線で言ってて!!!
ものすごいオーストリア兵を見下してて!!
すごいカッコよかった!!!!!!(笑)

ひーたんがエネルギッシュに怒りを発散するタイプなので、
その横にいるコマちゃんが違うタイプ、というのが、
バランス的にも分かりやすくて良かったな~と。
声を荒げるというより、眼力で見下す、という、
新しいコマちゃんを見れた気がして、嬉しかったです(笑)


●タライの行方
初日情報から、気になってたタライの行方(笑)
ジンジンが持ってくる血が入ったタライが、
一体どこにいくのかな・・・と思ってたら・・・
エクトール先生だったんですね!!!!
しかも先生、抱えたまま台詞言ってる!!!!
かーーわーーいーーーー!!!!(*´Д`*)(←え)

その後、アンリエットに渡されて、デュナン氏の下へ、
という流れだったんですね。スッキリ(笑)
このタライリレーに意味があるのかは謎ですが、
唯一、良いと思った点は・・・
デュナン氏が血の十字架を書こうとするとき、
「アンリエット」とボソッと呼び寄せること。
これが超ツボでした!(´∀`*)
以上!(笑)
(あとはタライを抱えるエクトール先生が可愛すぎた)(え)


●エクトール先生、台詞変更
ハーベルマン先生と愛について語ってる場面。
大劇場では「奪いとる」という表現だったのが、
「引き止める」に変わってましたね。
その流れの関係か、台詞もちょっと変わってて・・・

「奪うだけが愛なのか」「そうだ!」「それだけではない」
という流れだったのに、
「引き止めるだけが愛なのか、いいえ、それだけでは・・・」
と、全部自分で言う流れに!!!!
それが何だか妙にくすぐったくて・・・悶えました(笑)
なんというか、英文を日本語に訳したみたいな言葉というか。
「~なのか、いいえ、違います」みたいな。
・・・ま、エクトール先生が言うならOKですけど!(´∀`*)

●デュナン氏も台詞変更
「人生最大」が「人類最大」になってた。
・・・そりゃそうだろ!!!(全力で突っ込み)(笑)

そのナツキさんの言い方が、
「さいっだい!」と強調してたのがツボでした。



そして、ショー。
芝居ほど変更点は無かったですね。
ただ、前にも書きましたが・・・
オケが違うと、こんなに雰囲気も変わるんだ~というのが、
面白い発見でした。音響のせいもあるのかな?


●白い鳥さんとちぎ太さん
変更というか、初めてみたので書いておきたいネタ(笑)
銀橋でイタリア語を披露してウッキウキの白い鳥さんに、
勢いよくぶつかる、ちぎ太さんですが・・・
15日の18時半公演(だったかな?)では、
勢いよくぶつかられ、怒った白い鳥さんが、
ご自慢(笑)のモサモサのファーでちぎ太さんを縛りつけ、
袖に強制的に引きずりこんでました(笑)

鳥さん・・・意外と力強い!!!(笑)

●結婚式のキムちゃん
ものすごい喋ってましたね!!すごい!!(笑)
とにかくずーっと喋りながら疾走するキムちゃんを見て、
改めてジェンヌさんって凄い・・!と思いました(笑)

あと、1人階段昇りを終えたコマちゃんが、
そのままサトちゃんに絡みに走ってたのが嬉しかった(笑)
(サトちゃんラブ)(もちろん、コマちゃんもラブ)


●狂宴の悪魔みなこ嬢とヒメちゃん
ゴンドラに乗った悪魔・みなこ嬢の歌に、
エコーがかかってて、なかなかステキ(´∀`*)

あと、ヒメちゃんの歌が・・・最強になってた!
大劇場でも最強でしたが、さらにレベルアップ!!!
特に最後の歌い上げがブラボーでした、凄い!!


●ボーダーゆみこちゃん
噂には聞いていた、大階段のボーダーゆみこちゃん。
大劇場の軽装(笑)から上着付きになっていて、
さらにステキになったな~とニコニコ見てたんですが、
銀橋に行こうとするゆみたんの方をそっと押して、
優しく引き止めるさゆちゃんを見て・・・号泣。・゚・(ノД`)
さらに、みんなと一緒に踊るゆみたんに号泣。・゚・(ノД`)
これは・・・あかんわ!。・゚・(ノД`)

稲葉先生、ありがとう。
こんなにも愛を感じることが出来て・・・幸せでした。


●炎の鳥なナツキさん
これも変更ってわけではないですが。
みなこ嬢をやっつけたナツキさんが1人踊る場面、
腕をブンブン回しながら前に進んでくる振りが・・・
ものっすごいニヤリ顔で笑ってて、ビックリ!!(笑)
大劇場の時も笑ってましたが、どちらかというと、
何かを振り払うように「ぐあぁぁー!!(`Д´)」
と暴れてるような表情だったように思ったんですけど・・・
東宝で見た炎の鳥は、完全に不敵な笑みを浮かべてた。
「まだまだ暴れるでー!」みたいな(笑)
「お前らも焼いたるでー!」みたいな(笑)
いや~・・・すっごいわ、ナツキさん!!!!!



思い出せるのは、こんなもんでしょうか。
大劇場で存分に楽しんだ公演が、
違う劇場で、また新たに楽しめるとは・・・幸せです。




このショーを見て、一番ホッとしたのは・・・
ゆみこちゃんの笑顔でした。
大劇場でも、もちろん笑顔でしたけど、
なんというか・・・本当に楽しそうな、
幸せそうな笑顔になってた、ように感じたのです。

というのも。
プロローグで白い鳥のナツキさんが再登場し、
ゆみキムみなが後ろで並んでナツキさんを見てる場面。
いつも、ゆみこちゃんは笑顔で見つめてたんですけど、
その笑顔が大劇場では、ちょっと遠くをみるような笑顔で・・・
なんだか色々と思い出してるのかな、というような、
キュンとする笑顔だったんですね(個人的な意見ですが)
それが、東宝で同じ場面を見た時、
フワッとした、温かい・・・幸せそうな笑顔になってて。
・・・それが凄くホッとしたんですよ。えへ(笑)

きっと大劇場でも温かい笑顔だったと思うんですけど、
私にはそう見えた、という話でした(笑)
・・・私自身の心境が影響してるのかもー!!!(笑)


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。