--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.22 *Fri

マリポーサ・水ゆみ感想4

さて。なんだか最近、毎日水ゆみについて書いてるので、
次に公演を見る時に変な目線で見てしまいそうで怖いです。
(・・・変な目線で見てたからこその感想では?)

水ゆみについてばかり書いてますが、
もちろん、他の出演者もすごく良いキャラですよ!!(´∀`*)
そして、ネロもエスコバルとの絡みを集中的に書いてますが、
他の人との絡みでもステキな場面が山盛りなので!
そこをちゃんと書きたいと思ってます。

そのためには・・・まず、水ゆみを書かなきゃね!(笑)
では。

愛を叫びすぎて妄想の世界から抜け出せない企画、第4弾!
(いつの間にか企画名が変わってる!)

☆ネタバレ注意☆





第15場 ホテルの中

フェルッティ緒月の子分、狂気のしゅーちゃんを捕まえた後、
セリアからの電話で、リナレスの身が危ないと知るネロ。

さっそくエスコバルと会議です!(´∀`*)(嬉々)

ロビーっぽい所で話し合い。
・・・え、部屋あるんじゃないの?ネロの部屋が!!!
何故にわざわざオープンな場で話すんだ・・・急ぎだから?(笑)
ま、いいや。


この場面は、珍しくネロが焦ってます。
焦ってても頭はフル回転で動いてるのが、ネロらしい。
エスコバルと会話しながらも、頭の中では違うことを考えてるんだろうな~。
そういうところが、すごくナツキさんと被る。きっとネロもA型(そこか)

ここは色んなツボ台詞が沢山あるのですが、なかなか思い出せない。
ルサンクがまだ発売されてないので・・・
かなり曖昧&一部のツボになりますがご了承下さい。


①「もし手伝ってくれるのなら、ロジャーを探してくれ。
  リナレスが生きてる間が勝負だ!」(ネロ)

この2つの台詞が繋がってたかどうか記憶が定かではないですが、
どっちもツボな台詞。

「もし手伝ってくれるのなら」と前置きしながらも、
きっと手伝ってくれると心の中では思ってんだろ!(´∀`*)
と、勝手に想像してたり。だって返事聞く前に名詞渡してるし!
「生きてる間が~」は、少し軍人に戻ったような・・・
もう前しか見えない状態になってるような感じ。熱い。


②「チャモロとリナレスじゃ意味が違うぞ!」(エスコバル)
そんな状態のネロを、立ち止まらせるのがエスコバルの役目。
一見、エスコバルの意見は冷酷なように感じますが、
それが普通なんですよね・・・。
辺りが騒がしくなった時に、意地や情に流されず、
冷静に物事を判断できるエスコバルは凄いと思います。
だからこそ、ネロに必要な人なんだわ。


③「セリアの弟だから助けたいんだ。それをよく考えてくれ」(ネロ)
(これは、かなり曖昧。でもこんなニュアンス)

「今わかった・・・」と言うネロ。
ほらね、エスコバルが気が付かせてくれたんじゃない!。・゚・(ノД`)(妄想)
要するに、ネロの言葉を要約すると、
「俺は惚れた女の弟を助けたい。けど、お前には直接関係ないヤツだ。
そこを考えた上で・・・行動してくれ」みたいな。
・・・一応、巻き込みたくないと思っているのでしょうか。
読めない男だわ、ネロ。でも次のエスコバルの気持ちはよく分かる。


④「俺たちは・・・なんだ?」(エスコバル)
・・・こーーくーーーはーーくーーー!!!!(´∀`*)(違うって)
いや、告白というより・・・友達以上、恋人未満みたいな時期に、
「あたしたちって・・・何なの?」と彼女が呟く状況?(だから違うって)

と、一人悶える台詞ですが・・・またエスコバルが切ない表情で。
はっきり自分からはいえないけど、なんだかモヤモヤしてて、
それが何なのか分からない!!みたいな。
・・・まさに青春!!(いい加減にしろ)(注→シリアスな場面です)

「俺はあんたの部下だった・・・けど今は」
この辺りの台詞に、エスコバルの迷いというか・・・葛藤がありますね。
もしネロが自分の事を部下としてさっきの頼みをしてたのなら、
俺は行動しない・・・けど、友人なら助けたい、力を貸したい。
・・・半分くらいは妄想ですけど、きっとこんな気持ちなんじゃないかと。
もっと色んな、複雑な感情が渦巻いてるんでしょうけど・・・。


⑤「友達だよ!たった一人の・・・」(ネロ)
おぉーーっと!お友達宣言されちゃったよ、エスコバル!
でも「たった一人」だってよ!良かったな!(お前は誰だ)
しかし・・・恥ずかしげもなく、友達宣言できるなんてステキね!(´∀`*)
(注→シリアスな場面です)(2回目)


ネロも色々考えてるんでしょうね~・・・色々と。
後の場面で「惚れた女の為に」と言ってますが・・・
それだけじゃないですよね、きっと。
リナレスに関しては、それがメインだったろうけど、
ネロはそれだけに縛られる男ではないと思うのですよ。
まさに「見てみぬ振りは出来ない」んでしょうね・・・うーん。
分かり易い熱血じゃなく、クールな仮面に隠された熱血だから、
分かるようで分からないんですよね~。難しい男だ。

で、お友達宣言されたエスコバル。
・・・ここでの歌が・・・もう・・・うわぁぁーーーーーーーー。・゚・(ノД`)
歌詞とか覚えてないけど(おい)、とにかく胸に響く。

迷ってる、だけど自分にも出来る事があるのかもしれない。
だけど、そうする意味が見出せない。
ネロのように「セリアの為」とか「人々を助ける為」とか、
「戦う目的」が自分には無い・・・いや、無かった。

イマイチ、歌詞を思い出せないのですが・・・
迷いながらも「自ら選んだ」とか歌ってましたよね。確か。
ということは、エスコバルは決心したんです・・・よね?(微妙)
あぁー次はちゃんと聞いてきます。



また一場面でダラダラと!!!Σ(´д`;)
一向に進まないじゃないか!!おバカ!!!




●こっそり番外編

今日ふと思った2人の過去。
ただの妄想なので気にしないで下さいね・・・。

ネロは孤児院育ち。
両親とは死別しており、親の愛を知らずに育ったが、
孤児院での温かい人々との出会いのお陰で真面目に育つ。
寡黙な少年だったが、頭も良く、運動能力にも優れていた。
闇に動かされてる国の有り方に疑問を抱いた少年は、
自分の国を、もっと良い国にしたいという強い理想を持って軍に入隊。

エスコバルは母と2人暮らし。
父は戦争から負傷して帰ってきて以来、酒びたりな生活になり、
その後、病気を患い亡くなる。それからは母と2人きり。
幼いながらも「母を守らなければ!」と、一生懸命働く日々を送る。
数年後、母の知り合いから進められ、軍に入隊。
「母のために」と日々厳しい訓練に明け暮れる彼だったが、
そこに届いた母の訃報。
なにもかも虚しくなり、生きる意味さえ見失いかけていた時、
上官であるネロと出会い、その理想と情熱に惹かれていく・・・。



なーーーんてね!!!!
ありきたりな妄想だから!!ぶたないで!(;´Д`)


さらば!!!(逃亡)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。