--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.08 *Tue

思い出を振り返り隊・2

さて問題です。
私はこの1週間で、嵐のライブDVDを何本買ったでしょう。

・・・ひぃぃぃー!(((( ;゚д゚)))(震)(書けよ)

「我慢」ということを知らないヤツだな・・・と、
自分で悲しくなる、やぁです。どうも。
普段は我慢できるんですけどね。
ちょっと何かがキレてる時は、もう止まらない(笑)
・・・でも、本当に楽しいDVDだったので、
その点は良かったです。あぁ~ライブって良い!!

そんな嵐祭真っ最中なやぁさんですが、
歌劇はバッチリ買いましたよ。
もうさ!!!!
キャビちゃんにお礼の手紙を書きたいよ!!
ありがとう!!!!!(絶叫)
あとは、某氏の「タメと呼吸と○○」発言ですか(笑)
(ネタバレなので伏せます)(ぜひ歌劇でチェック!)
んもー衝撃すぎて、思わず2度見しましたよ!
「え、これ歌劇だよね!?(・∀・)」と(笑)
さすがです・・・ステキすぎる!!!!(笑)

では、唐突ですが思い出を振り返り隊。
第2弾でございます。



初観劇の「ベルばら2001」、
BSでの「望郷~」の次の宝塚体験は、こちらの作品。



●カステル・ミラージュ/ダンシング・スピリット(宙組)

この作品は、地元で全ツバージョンを見たので、
大劇場では観劇してないんですよね~。
大劇場を一度経験してからの地方公演デビューは、
「・・・なんか違う!(;´Д`)」でした(笑)
今は別の会場でも存分に楽しめますけど、
やっぱり大劇場は特別な空間なんだな~と実感しました。

さて、小池先生のカスミラ。
ナツキさんはレオ(タカコさん)の親友役で、
「スウィングと言えばこの人、ジョー・ガーナー!」
でしたね(笑)(懐かしい!!!)
ジョーといえば、客席降りのアドリブ。
私が見た全ツ(彦根公演)では、たしか・・・
「一緒に彦根城の階段を登ろう。
歩けなくなったら、おぶってやるよ」(←的なニュアンス)
と、レオの台詞を使ってて面白かった記憶が(笑)
(だから、アドリブが苦手というのが意外だった)(おい)

あとは、パティ(かなみちゃん)とのカップルっぷりが!
2人とも若くって(←失礼な)可愛かったな~。
高校から付き合ってます、みたいな雰囲気が好きでした。
(↑どういうイメージ)(笑)


ショーは、中村B氏のダンスピ。
「ダンシングダンシングスピリーッツ♪」ですね。
懐かしいわ~~~~~~~( ´∀`)(遠い目)
これは、大劇場時は専科さん大活躍ショーだったんですけど、
(ワタさんとか、ナルさんとか、伊織さんとか)
全ツは・・・ナツキさん祭りでした!!!
が!!!!!
宝塚観劇2回目の私にそんな事が分かるはずもなく。
・・・全くといっていいほど、記憶がございません。
もったいないーーーーー!!!(絶叫)
ということで、後日見たDVDの記憶を・・・(笑)

ナツキさんで印象に残ってるのは、宝石の場面。
盗賊から宝石たちを守ろうとする兵士役、かな。
こういうバトル系の場面を初めてみたので、
すごくワクワクしたのを覚えてます。

あと、猫とネズミの場面!!!
もーーーーーー大好きでした、この場面。
猫系のナツキさんがネズミ班にいるのが面白い(おい)ですが、
機敏な動きと地味な衣装が超好みでした(笑)
でも、次の場面があるから前半で消えるんですよねぇ。
DVDを見ながら、いつナツキさんが居なくなるのか、
必死で観察してたのを覚えてます(暇だな)


そして、次が初めて自分でチケットを買い、
一人で大劇場まで行った作品・・・
●鳳凰伝/ザ・ショー・ストッパー(宙組)

これは、芝居、ショー共に今でも大大大好きな作品で、
好きな作品MYベスト5には確実に入る!!!!
あまりの面白さに、初めて同じ作品を2回見た、
記念すべき作品でもあります(笑)
・・・この時は、一作品を2桁観劇する日が来ようとは、
思いもしなかったよーー!!!!(笑)

本当に大好きで、作品について語り始めるとキリがないので、
メインであるナツキさんポイントを。

まず、キムシン演出の鳳凰伝。
ナツキさんは元王子である盗賊の頭・バラク役でしたね。
バラクは・・・もうキリがないほどツボ満載なんですけど、
まず「2番手」という位置にいる素晴らしさと、
その立場の大きさと責任を感じた役でした。
単純に出番も多いし、役的にも重要になるんですけど、
その分、空間を埋めなきゃいけないし、
トップさんと渡り歩かなければいけない・・・
当時は何も考えずに「カッコいいなー!」と思ってましたが、
今、思い返すと「凄いことだな~」とシミジミします。

一番のツボは、やっぱりラストですかね!!!
子分たちを「行けー!」と逃がし、
槍を持ってひたすら戦うバラクが超カッコよくて!
あの長い槍をブンブン振り回しながらの殺陣も素敵で、
特に銀橋から戻った後の殺陣が!!!!!
すっごいんですよ!!!!(´∀`*)(興奮)
前の人を刺して、そのまま槍を180度回転させて後ろの人を刺す、
あの高度な技をDVDで何度見て感動したことか!!!
今見ても迫力のある、良いシーンでしたね~。
最後の水の中での殴りあいも「おぉ~」という感じでしたが、
DVDで見る時のオススメポイントとしては、
「生きろよー!」と絶叫した後、水の中にバッシャーンと倒れこむ瞬間!
あの水飛沫と赤い照明がすっばらしい!!!!(熱弁)

あと、当時(今もですが)大好きだったのが、
「百万の民が~♪」という歌。
民衆に担ぎ上げられ、「この俺を崇めるのだ~~~!」と、
俺様な歌を熱唱するナツキさんが大好きでした(笑)


そしてショーは、次の作品でお世話になる・・・
ミッキー演出の「ショーストッパー」
45分(ですっけ?)という短いショーでしたが、
その分、凝縮された、濃い作品だったと思います。

ナツキさん的には、やっぱりヴェネチアの青年かと思いますが、
私的には、タンゴの場面が印象的でした。
男役同士で絡んで踊るタンゴも緊迫感があってセクシーでしたし、
その後の黒い衣装でお花さまの周りで踊ってる炎の男が・・・
んもーーーー超セクシーで!!(´∀`*) 
特に素晴らしいのは、去り際!!!!
ナツキさんは、次の場面のために先にハケるんですけど、
その去り際、唇をなぞった指をフッとタカコさんに投げかけ、
ニヤッと笑うんですよ・・それが激ツボで!
「なんだ、このエロイ人は」!と衝撃を受けました(笑)

あと、最後の白い衣装で踊り狂ってるのも大好き!
お花さまと絡む時に、思いっきり体を反らせる花さまを、
支えながらガッツリみてるナツキさんがセクシーでした。
(細かいし、よく分からないポイント)


以上、「ちょっと・・・ハマッてきた?」編でした(笑)



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。