--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.14 *Wed

水茶・1

新公、お疲れ様でしたー!!!
今回の作品は難しかったでしょうけど・・・
どんな感じだったんですかね。
最近、新公にはご縁が無いので残念ですけど、
この公演を経て、何か掴んでくれてるといいな~と、
偉そうなことを考えながら仕事してました。
(しっかり集中して仕事しなさい)(笑)

では、テンションを上げて・・・
水茶のご報告でございます。


☆注意☆
話の順番もバラバラですし、正確なナツキさんの言葉ではありません。
「ナツキさんの話を聞いた私が解釈したナツキさんの話」
だということをご理解の上、ご覧下さいませ。






今回は、いつも以上に記憶が定かではありませんので・・・
こんな内容だったんだな、程度に楽しんで頂けたら嬉しいです(汗)
ちなみに、いくつかの項目で分けてますが、
そのように話された訳ではなく、私の記憶の中にあるネタから、
関連してるものを集めただけですので、ご了承を。




●乾杯
乾杯の為にみんながゴソゴソペットボトルを出してるのを見ながら、
「こういう(人が一杯いる)時、毎回、
『カステルミラージュ』で久遠麻耶ちゃんが言ってた、
「すごい賑わいだぜ!」っていう台詞を思い出すんですよ~。
 でも今言っても誰もわかってくれない!みたいな(笑)」
なんてピンポイントな記憶!!!(笑)
そりゃ雪組のみなさんに言ってもわかんないよ!(;´Д`)
「でも、皆さんは分かってくれて嬉しい(´∀`*)」と、
しみじみ喜んでました(笑)
・・・私は覚えてないけどね!(おいこら)
(作品は覚えてるけど、そんなピンポイントな台詞、
 覚えてないもん!)(笑)

●サヨナラ公演
「実感が無い」と言ってたけど、芝居の最後とか、
ショーの黒燕尾とかで感じる時はあり・・・
「ていうか無いわけ無いじゃん!(・∀・)」という感じだとか。
でも、今をかみ締めながらも、
あまりシミジミしないようにしてるそうです。

●ロジェについて
芝居では、あまりサヨナラな雰囲気はないけど、
最近はハリーの方が実感しているようで、
終演後、ナツキさんがマッサージの順番を待ってたら、
ハリーと会って、話始めたそうで。
で、順番がきたから「じゃぁ・・・」と去ろうとすると、
「でさ~俺の友達がさ~(・∀・)」と、話し続けるハリー。
「え、あ、はい・・・(順番きたんだけどなー)(・∀・;)」
と思いながら会話を続け、結局30分くらい話したあと、
「じゃ、俺新公の稽古だから(・∀・)ノ」と去っていったそう(笑)

ハリー・・・フリーダムだな!!!(笑)
きっと今のうちにナツキさんと話しておこう!と思ったんでしょうね。
しかし何を話してたのか・・・気になるわー(笑)


●難しい内容
難解な言葉がいくつも出てくるけど、
ハリーは説明するのが嫌いなんだそうで(←え)
「絶対、これお客さんわかんないって!(`Д´)」
と言っても、
「いいねん(´_ゝ`)」
となるそう(笑)
で、ナツキさんは「・・・あ、そっすか」と(笑)
というか、この時のナツキさん実演(笑)では、
完全にナツキさん、タメ口だったんですけど!!!
「だからわっかんないって!」とか、
超リアルに実演してました(笑)
・・・ハリーとバトル出来るとは、さすがナツキさん!

また別の話で出てきたことなんですけど、
最後の「その時はまた・・・」の後の台詞は何ですか?という質問に、
「それ聞くー!?(´д`;)」とビックリするナツキさん(笑)
(↑シュミットを撃たなかった訳の話だったかも)
本当は、もっと細かい台詞があった場面だそうで、
初日の一週間前くらいに「思い切ってバッサリ切ろうか」と、
今の最小限の台詞になったそうです。
なので、わからない位が良い、というか、
想像の余地があるほうが面白いじゃない!という事だそうで(笑)
「色々、想像してください」との事でした(笑)
お手紙でも、すごい分析してる方とかいるそうで、
「正塚先生が言ってたのと同じだ!」という、
素晴らしい分析力のある方もいるそうです。すごいな!

●ハリー演出
初日が開いた後も色々駄目だしをくれたり、
「ここは~ですかね」とか話し合ったりしたそうです。

過去の作品歴を見ても正塚作品に沢山出てて、
「谷先生か、正塚先生か」状態だそうで。
・・・そうね、谷先生も多いね!(・∀・)(←笑)
マリポーサの時は、ずーーっと稽古してて、
台本にもたくさん書き込みしたし、駄目出しも沢山あったけど、
今回はその半分くらいだった、とか。
「あたし、成長しちゃった?みたいな(´∀`*)」と、
なんだか嬉しそうなナツキさん(笑)
花組特出のエスペランサでのイチカちゃんとの芝居とか見ても、
「下手くそだなー!今ならもっと上手くできるのに!(`Д´)」
とか思うそうです。
・・・いやいや、今やったらアダルトカップルになるよ!(笑)

芝居の中で足を組む所も、前は角度とか色々計算してたけど、
「今は素です」と。
もうそのままやって、あのカッコよさらしい(笑)
さすが!!!!!!(*´Д`*)
「だからすごく楽だけど、それでいいのか私(・∀・)」
と思ったりもするとか(笑)
他にも、杏奈ちゃんとのやり取りとかも、日々違うので、
この作品をやるのが、毎日すごく楽しいそうです。

●ロジェについて
自分に似てる部分は、あまりない。
「ネロの方が似てたかな~」と。
幼い頃に両親と妹を殺されて以来、復讐を目的としてるけど、
暗い人間じゃなく、人間味もあるし、ユーモラスもあり、
どこか子供っぽさが抜けない部分もあるんだとか。
なるほどねぇ~~なんか分かるなー。

あと、「役と自分の距離」の話で、
役に自分を近づけるか、役を自分に引き寄せるかで言うと、
自分に引き寄せてしまうと何をやっても同じになりがちなので、
なるべく役に近づいたほうがいいよね、という事を、
緒月さんとかひーたんとかと語り合ったそう(笑)
(キムちゃんもだったかな・・・わすれた)
でも、リアリティを大事にするハリー作品では微妙に違うらしく、
役と自分の間の境界線から「自分から役に寄っていく」、
という感じで、すごく難しいそうです。
・・・・と一通り喋ったあと、
「ていうか、こんな話を皆さんにしても、
 何の役にも立たないですけど(・∀・)」
と、バッサリ切るナツキさん。
そうですね!!(笑)

●新公
ちょうど新公前だからか、やたらと新公を気にしていたナツキさん(笑)
今回の作品ではバタバタしているので、
主演の咲ちゃんと全然会えないらしく、たまに会っては、
「どう?」と聞いてるそうです。で、咲ちゃんは、
「はぁ・・・頑張ります(;´Д`)」という感じだそうで(笑)
でも、ハリーが付きっ切りでみてくれてるそうです。
すごく難しいと思うけど、そういうのを経験するのは良いことだ!
と、先輩らしいことを仰ってました(笑)

で、咲ちゃんといえば。
握手会が終わった後、突然、
「さっき言い忘れたことがあったんだけど」と。
何かと思いきや・・・
「ロジェは24年前の復讐を思ってるじゃないですか。
・・・咲ちゃんの24年前なんて無いじゃん!と」
ナツキさん、それはスミレコード!!!。・゚・(ノ∀`)(爆笑)
ていうか、わざわざ言うネタがそれって!!!(笑)
このネタ、また最後にも出てきますが・・・
よっぽどナツキさん的にツボだったのか、
かなり喰いついてました(笑)



芝居の話で思い出せるのは以上です。
次はショーの話~。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。