--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.01 *Fri

「大奥」

今日は1週間ぶりの休みでございました。
そして10月1日、映画の日でございました。
さらに「大奥」の公開日でございました。

ということで。
朝一で初回を見に行ってきました。
ビバ、1000円!(・∀・)ノ(笑)
平日ということもあるでしょうが・・・
見事に女性客オンリーで、ちょっと楽しかった(笑)

映画ですが・・・いやー面白かった。
私は映画化された部分だけ、原作漫画を読んだんですけど、
すごく忠実に映像化されてて、良かったです。
原作が面白いので、その良さを変に殺さず・・・
良いバランスで華やかになってたんじゃないでしょうか。
まぁ、あくまで私個人の感想ですけどね!(笑)
(↑ミーハー&イケメン大好き)(笑)

そうそう、となみちゃんが出ておりましたよ。
主人公(二宮氏)のお姉さん役で!
出番的には短いけど・・・まぁ短いけど短いけど!
久々にとなみちゃんの泣き顔が見れて嬉しかった(´∀`*)(え)
というか、となみちゃんとニノの並びが、
ものすごーーーーく不思議な感じでした。
となみ嬢と嵐が並んでるよ・・・!!みたいな(笑)
最近、CMでも見かけるし・・・頑張ってるな~!


では、適当な映画感想。
ネタバレです、一応。






まず、音楽が超好みだった!!!
予告でガンガン流れてる曲も好みなんですけど、
その他のBGMもすっごく綺麗で・・・ツボにはまりまくり。
おもわず見終わった後、タワレコに直行して、
サントラを探してしまいました(←サントラ大好き)
でも無かったので、まだ未発売かと思ったら・・・
調べてみたら、もう発売してるって!ショック!。・゚・(ノД`)
どこにあったんだよぉぉぉー!。・゚・(ノД`)

・・・気を取り直して(笑)

ストーリーは、少しずつ違ったりしてますが、
ほぼ原作と同じ展開でした。
大きく違ったのが、鶴岡の最期かな~。
原作では水野との戦いに敗れて終わり、だったのが、
その後のエピソードが加えられてて・・・おぉー(・∀・)と。
ご贔屓にしてもらってた松島さまに見限られ、
追い詰められた鶴岡は、水野に真剣での勝負を挑み、
敗北し・・・自害する、みたいな流れで。
演じる大倉氏が超美形で弱々しそうなのに、
居場所を奪われた焦りなのか、鬼気迫る迫力があって、
可哀想だわぁ~・・・とシンミリしました。
対する水野が生命力に溢れてるだけに、その対比がねぇ。
この追加エピソードでキュンときたのは、
切腹して苦しんでる鶴岡を、何も言わずに介錯してあげた水野。
画だけ見たら残酷だけど、なんかグッときました。

あとは、柏木エピソードが松島に吸収されてたり。
水野が大奥にあがるまでの話が長めだったり。
将軍が城下町にお忍びで視察にでてたり。
副島がムロツヨシだったり(←超ツボだった)(関係ない)

あ、あと背景が綺麗だった~!!
一番気に入ったのは、城内の庭?みたいなところ。
川に橋が架かってて、まるで絵のように綺麗でした。

そんな感じです!(適当)


いやー何よりねぇ・・・
私はニノ氏の芝居がすごく好きなんだわーと。
最初は「ちゃらい侍だな!」と思いましたが(笑)、
ふとした表情とか・・・とくに目が、すごく好き。
掘北ちゃんに「抱いてやってもいいんだぜ」と言って、
見つめる時のまっすぐな目とか。
将軍に見初められた時に顔を上げた目とか。
一番は、寝所で将軍と話してる時の目。
あのウルウル感が・・・ワンコに見えてしょうがなくて!
かーーーーわーーーーいーーー!!!
くはーーーーーーーーーー!!!(*´Д`*)(落ち着け)
弱々しいワンコじゃなく、必死なのに目が潤んでるワンコね。
一生懸命生きてる感じが・・・胸キュンでした。


将軍演じる柴咲コウ氏は、漫画から抜け出したよう!
ビジュアル的にもピッタリだな~とは思ってましたが、
もう、ドビンゴでした。はまり役!!!
出番的にはそれほど多くないんですけど、
存在感があるな~と関心。こういう役の柴咲嬢は好きです。

あとは、誰だろう・・・
松島@玉木氏は、もう「玉木宏」だから!(どういうこと)
イケメンは見てるだけで安心するわ~。
蔵さまとのラブシーンはどうしようかと思いましたが、
思いの他、一瞬で・・・よかった(え)
私は玉木氏の声が好きです。千秋先輩だと、なお好き(え)

そして藤波@佐々木蔵之介氏。
原作では、太ったおじさんだった藤波が、
イケメン蔵さまになってて・・・トキめいた!(´∀`*)
(↑蔵さま大好き)(笑)
しかし、ラブシーンはハクハクした。
想像以上に・・・怖いよ、大人男子のラブシーンは(笑)

で、鶴岡@大倉忠義氏。
美人さんだこと!沖田さんみたいだ(イメージ)
「拙者の方が美しいわ」発言の表情が、
漫画のイメージどおりで感動しました。
ていうか、美しいね!!!(´∀`*)(2度目)

垣添@中村蒼氏は、たぶん・・・初めてちゃんと見る、かな?
原作の垣添よりシッカリした感じの方でしたが、
彼の見せ場は・・・あれですからね。
「・・・思い出を」ですからね!
「思い出を」!(・∀・)b(食いつくな)(←見ればわかります)
やっぱり、若者だと普通に見れるな、うん(え)

で、杉下@阿部サダヲ氏。
サダちゃんが真面目にカッコよかったよーー!!
イエーーーーーーーーイ!!!(´∀`*)ノ(大好き)
落ち着いてて、落ち着いてて、落ち着いてた(え)
つい、なにか面白いことを期待してしまう自分がいましたが(笑)
すごく真面目に、ダンディなおじ様でした。



そんなもんでしょうか。
まぁ、一番思ったのは・・・宣伝やらワイドショーで、
イケメン勢揃い!みたいに騒がれてましたが、
宝塚の男役さんをずらっと並べた方が、
100倍イケメンだよ!と思った、やぁさんでした。
・・・ここが漫画を実写化する時の難しい点ですね!(笑)
(みなさんイケメンなんだけど、違うんですよね~)
(漫画のイケメンと実際のイケメンは意味合いが違う、という)
(そして宝塚のイケメンは漫画のイケメンに近い、という)
(なんの話だ)(笑)
(あ、大倉氏は漫画よりのイケメンですね!)(だから何の話)


以上!つぶやきでしたー。


CATEGORY : 趣味

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/02(土) 08:29:05 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。