--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.31 *Thu

美女と野獣

今日は月組さんを観に行ってきました。
最近、毎週ムラに通ってる気がするので(笑)
なんだか懐かしい感覚になりました。
・・・週2日を一ヶ月続けてたんだよなぁ~。
今思うと、すごいパワーだったな(・∀・)(遠い目)
(毎日のように通ってらした方もいるけど)(凄いわー)

でも、この観劇が終わったら、次は少し期間が空くかな。
ちぎバウだから・・・1ヵ月後?
ちなみに、その間に新感線を観にいきます。
久々のじゅんさん!!そして、石原さとみちゃん!!
めちゃ楽しみー!!!(´∀`*)
ちなみのちなみに、星組さんはこどもの日に行く予定。
ただ、今日知ったんですけど・・・役替わりなんですね。
私、ボサノバ見たことないのでサッパリなんですが、
どのバージョンがいいのだろう・・・うーん。
出来れば、全パターン見てみたいけど、どうかなー。


そんなこんなで、月組感想を少し。





まず、美女と野獣。
すっごく楽しかった!!!(´∀`*)
なんというか、すごく純粋におとぎ話というか、
寓話として作品が成り立ってたので、
すごく入りやすかったし、見やすかったです。
ストーリーも単純明快で分かりやすいし、
ほとんど歌で構成されてるけど聞きやすいし、
きっと子どもさんとか楽しいだろうな~と思いました。

まぁ、しいていうなら・・・やっぱキムシンだなーと(笑)
お得意の群集劇の最強バージョンじゃなかろうかと思うほど、
舞台上に人がてんこ盛りで(笑)もう、人人人!!
でも、それは城の家臣たちだから仕方が無いし、
みんな衣装が黒燕尾で統一されてたので、
私的には気になりませんでした。私的には、ね!(笑)
たまーに「鳳凰伝」とか「炎にくちづけを」を思い出す、
いかにも昔のキムシンらしい演出でした。
私は、そんな昔のキムシンが好きだったので嬉しかったけどね!
(黒蜥蜴も好きだったなー)

ていうか、家臣たちが可愛かったなー!!!
魔法によって動物に変えられてしまった、という設定なので、
みんな黒燕尾に、それぞれ動物のマスクを手に持ってて、
動きもちょっと動物チックなんですよね!!
トラのみりおちゃんも、サルの園加ちゃんも可愛かったけど、
私は小鳥さんたちがお気に入りでした。手がいつも羽ばたいてるの!

では、ざっくり感想。

●きりやん@野獣
ポスターで見てたのでビジュアルは知ってましたが、
出てくると「おぉー野獣!」と思うワイルドさでした。
上半身がガッチリしてる&頭がライオンヘアーなので、
バランスの悪さが違和感を生むのかな~面白い。
宝塚の主役にしては登場時間が短いのが驚きでしたが、
すごく心が清らかで、優しい野獣にキュンときました。
うっかり最後の方は泣きそうになったよ!。・゚・(ノД`)
ラスト、野獣から王子に変身するシーンですが、
素で驚いてしまいました。あまりにも王子だったから(え)
ていうか、メイクはどうしたんだろう・・・ミラクル!

●まりもちゃん@ベル
気の強い、しっかりした女性役のまりもちゃんも好きですが、
ベルのような優しく、誠実な女性も超ステキ!!
見た目も美しいし心も美しいし頭もいいとか!!!
最高やろ、ベル!!そりゃ王様も求婚するわー!
野獣のことを「あなた」と呼ぶのが好きでした。

関係ないけど、この野獣とベル。
キムミミで見てみたいよ!と思ったり(笑)
おそらく悶え苦しむでしょうね。可愛さのあまり(真顔)

●真咲さん@王様
なんともいえない立ち居地の王様でした。
暴君・・・というには物腰は柔らかで、
母の言い成りっぽくもないけど、操られてる感もあり。
結局、王様の本質はなんだったんだろうなーと。
単にワガママな坊っちゃんって感じでも無かったしなぁ・・・。
でも最後、家臣(もりえ氏)に見捨てられてたしなー。
よくわからん!!!!(え)
私の中では、パッションが強い真咲さんですが、
この王様は笑顔が似合いすぎる好青年(←見た目)だったのも、
いまいち王様がよく分からない原因かも・・・。


●みりおちゃん@家臣(虎)
例のカバーアルバムを聞いて以来・・・
わたし、みりおちゃんが大好きになりまして!!
今日はかなり、みりおちゃんにロックオンでした(笑)
家臣のリーダーとして、ご主人の事を思いやるトラさん。
いつも穏やかで、マジメで、紳士なトラさんですが、
私が一番キュンときたのは野獣がベルに最初に告白した時。
影から家臣たちが覗いてたんですけど、その中でもトラさんは、
ものすごく優しい優しい笑顔でご主人を見てて・・・
んもうキュン!!!!!(´∀`*)
その後、ベルにフられたのを見て、
すごく寂しそうな顔をして去っていくのが・・・泣けた。
あと、最後の「あなたの虎です」っていう台詞が!!
いいね!!!(・∀・)b(ピンポイント過ぎる)



そんなもんでしょうか。
ベルの父親な越リュウさんがダンディでステキだったり、
ベルの姉役のマギーがリアルアメリカン少女だったり(え)、
清き仙女の花瀬みずか氏がナイスビジュアルだったり、
妹である悪い仙女の彩星りおんちゃんが超美声だったり。
役としては凄く少ないので勿体無いんですけど、
家臣の動物たちとか、青年たちとか歌ってる人たちが多くて、
みんなイキイキしてて楽しかったです!


で、ショー「ONE」
まず言いたいのは・・・ほんとに・・・
私、草野先生とは衣装の趣味が合わない!(おい)
いかにも「宝塚です!」みたいなギラギラの衣装とか、
どこでデザインしてん!みたいな不思議衣装・・・
決して嫌いではないんですけど、好きでもない(え)
それを草野先生は、いつも命一杯使うので・・・んもー!
あ、でもユニコーンの衣装はステキでした。
プチミュとかで飾ってほしいほど凝ってた。綺麗!

ショーとしては、草野ショーという感じで。
真咲さんとみりおちゃんのカジノ場面とか、
きっともっと楽しいはずなのに、なんか間が微妙というか、
いまいち盛り上がりに欠けたのが勿体無いなーと。
真ん中の「~世界一」とかも。どうもバラバラしてる気が。
・・・きっと、私は草野ショーが合わないんだな!(おい)

決して嫌いではないけど、好きにもならないなーなショーでした。
多分、平日でお客さんが少なかった(おいこら)ので、
客席の盛り上がりに欠けたのも原因かも。切ないですけど(汗)

そんなショーで一番思い出に残ってるのは、
プロローグあたりで上4人(キリ、まりも、真咲、みりお)が、
揃って踊りながら出てくる場面で・・・
まりもちゃんが一番男前だな!と思ったこと(笑)
あの動き、カッコイイぜ!!!!(・∀・)b

あと、題名が「ONE」なので、
やたらと歌詞にも「ONE」が含まれてるんですけど・・・
それが「ワンワン」聞こえて、犬みたいだった!(笑)
途中からワンちゃんしか頭に浮かんでこなくて困りました(おいこら)



そんな感じです!!!
全体的に、園加ちゃんがすごく踊っててステキでした。
最後まで頑張れ、園加ちゃーーーん!。・゚・(ノД`)
CATEGORY : 月組

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。