--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.01 *Mon

マリポーサ・水ゆみ感想6

24時間テレビを全てHDDに録画し、
早送りでチェックしながら良いとこ取りしてる、やぁです(最低)
だって、嵐は見たいけど・・・それ以外は別にいいし(・∀・)

さて、宙の新公配役が出たそうですね。
景子先生は役がとにかく多いので「この子がこの人の役か!」と、
いろいろ想像しながら楽しんでます(笑)
ちーちゃんがみちこさんの役なのね!とか。
みーちゃんはまた専科さんの役なのね、とか。
カチャはまた先輩の役なのね、とか。
かいちゃんがともちんの役なのね!とか。

楽しみです・・・まだチケットとってないけど(おい)
だって雪組で頭が一杯なんだもの!必死なんだもの!。・゚・(ノД`)


では、水ゆみへの愛を心のままに叫ぼう企画、第6弾。
いよいよ最終回です。

(過去の感想→    番外編 

☆ネタバレ注意☆
次の場面に行く前に、戦闘シーンについて少し。

戦いの場でのネロが怖い。
完全に軍人に戻ってますよね、エスコバルもだけど。
チャモロへの「役に立たないなら俺が殺してやる」発言も怖いですけど、
それ以上に銃を構える時の目が・・・すごい迫力。
特に「俺も残る!」と皆が口々叫んだ後、
少し間を溜めて、客席に向って銃を構える振りがありますよね。
そこのネロが・・・もう・・・ぎゃーーーーー!Σ(´д`;)っていう恐ろしさ。
戦場でこの男に出会ったら、確実に気迫で負けるわ・・・。

ロジャーに会った時のニヤリ笑いも怖いですよね。
あれは何なんだろうな~・・・「お前に俺が殺せるか」みたいな?
それとも「チャモロはもういないよ」という笑みなのか。
なんにせよ、怖い(;´Д`)(結論)

が!(何だよ)
エスコバルとこそこそ相談しながら2人で戦いに参加するのが、
最高だよね!!!!!!とウハウハしてたり(笑)
さすが軍人時代、共に戦った仲間。息ピッタリですわ~(´∀`*)


第19場 港

さて。ラストです。
映画のワンシーンかのような、波止場セット。
戦いの場で追い詰められた者は皆、海へ向うのか・・・。

ここは2人の会話、全てが大切で、全てがツボで・・・
一番語りたい場面でもあり、一番語り難い場面でもあります。
・・・でも語ります(どっちだ)

①「メキシコまで泳ぐのか」(エスコバル)
 「運がよければ漁船が拾ってくれる」(ネロ)


まずそこかよ!という突っ込みな無しで(・∀・)(自覚あり)

初見でも、「ネロさん、そんな無謀な!」と驚きましたが、
お茶会で「2人は超人」というネタを聞いて納得。
海に逃げるなんて、普通だったら死ににいくようなものだけど、
ネロにとっては生への望みをかけた賭けなんでしょうね。
パッションな男だわ・・・ステキ。

②「止めろ!・・・どの程度かは自分で分かる」(エスコバル)

エスコバルの傷は・・・右わき腹(もしくは腰)ですよ・・ね?
「止めろ!」あたりでネロがハッと止まったのは、
そこに傷口を見たからじゃないかと勝手に思ってるのですが。
・・・・違うのかな・・・ま、いいや(自己完結)

③「俺は、俺はそんなにもうもたない」(エスコバル)
 「黙れ!」(ネロ)


あぁ・・・台詞書いてるだけでも泣きそうになってきた(´;ω;`)

この「黙れ!」っていうネロが、本当に切なくて・・・。
きっと傷口をみたネロもエスコバルと同じ事を思ったはずなのに、
そんな事は信じない、信じたくない、という・・・
ネロの動揺が伝わってくるようで・・・苦しくなる。

④「あらゆる死って何だ!部下の死も・・・」(エスコバル)
 「お前は部下なんかじゃないー!!」(ネロ)


。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)。・゚・(ノД`)もうダメ。

でも、「ないーー!」の伸ばし方に、ナツキさんを感じる(おい)

「あらゆる死って何だ!」と叫ぶエスコバルにも涙。
「俺の、たった一人の友達だ・・・」と告白(違)するネロにも涙。
もう泣くしかないよね。

⑤「生きろ、俺の為に!!」(ネロ)

だぁーーーーーーーーーーーーーーーーー。・゚・(ノД`)

これまで、エスコバル→ネロは痛いほど見えたんですけど、
ネロ→エスコバルは、イスマヨールとかセリアに隠れて、
はっきりと表には出してないように思ったんですけど・・・
ここで大告白ですよね、ネロさん。

ただの友達に、「俺の為に生きろ」なんて言わないよ!
うわーーーーーーーーーーーーーん!!。・゚・(ノД`)(とにかく泣く)

⑥「できるもんならやるよ・・・」(エスコバル)

この言い方が・・・もう・・・だめ。・゚・(ノД`)
ネロが必死になってるのを見て、エスコバルはきっと嬉しかったと思う。
これだけ本気で、自分のことを思ってくれる友達がいることが。

きっと、今まで2人で困難を乗り越えてきて、絆は感じていたけど、
これほど正面から気持ちをぶつけ合う機会なんて、
相当な危機的状態にならないと・・・ないですもんね、恐らく。

⑦「冷静になれよ!・・・落ち着いて」(エスコバル)

この言い方も・・・かなり最強にダメ。・゚・(ノД`)

本当に、この時のネロは動揺してて。
今も昔も、同じ戦場で戦い、生き抜いた同志として、
エスコバルの言う事が最も理解できるはずなんだけど・・・
頭では理解してても、心がいうことを聞かないというか。
この状況をどうにかしようとウロウロ歩き回りながら必死で考えるも、
結局は一つしか考えが浮かばなくて・・・
でも、そんな自分を否定したくて、必死で足掻いて・・・。

そんなネロに「落ち着いて・・・」と言うエスコバルの声が、
本当に優しくて優しくて・・・あぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)

⑧「このまま死なせるな!行くところを見てから死にたい!」

。・゚・(ノД`)(ただ泣く)

この辺りのネロの駄々こねっぷりが凄い。
何度も何度も「エスコバル」と彼の元に歩み寄っては、
「邪魔だ!」と突き飛ばされて。
でも諦め切れなくて、また歩み寄っては突き飛ばされ。

クールで冷静なネロからは想像も出来ない、
人間らしい、感情的な姿。
それが凄く切なくて、愛しくて・・・胸が一杯になります。

「ネロとエスコバル」という関係だけじゃなく、
「ナツキさんとゆみこちゃん」の関係が見えるような・・・そんな場面。

⑨「ひでぇヤツだ・・・」(エスコバル)
 「お前を・・・忘れない!」(ネロ)


「もらうぞ!」と言って、エスコバルのネックレスをもぎ取るネロ。
それに対しての「ひでぇヤツだ・・」というエスコバルが、
笑ってるような泣いてるような、なんとも言えない表情で。

だぁーーーーーーーーーーーーーーーーー。・゚・(ノД`)

「やっと決心したか」という安堵感と、
「いよいよ別れか」という悲しみとか不安とか色んな感情を、
精一杯の冗談で隠してるような・・・そんな感じ。

「お前を忘れない!」の捨て台詞は、
正直、「もっといい台詞あるだろが!」と思ったりするのですが、
必死なネロは、これしか浮かばなかったんだろうな~と勝手に納得。
友を置いていくやり切れない思いとか、
それでも必死に生きなくてはいけない緊迫した状況とか。
きっとエスコバルに伝えたいことは沢山あって、
でも、それを言葉にする余裕も時間もなくて・・・
咄嗟に出た言葉がこれ、みたいな。

ネロが去った後のエスコバルが、これまた・・・。・゚・(ノД`)
ヨロヨロと座り込んで、「俺は生きて何を・・・」と歌いだした時には、
本当に叫びだしたいほどに胸が張り裂けそうになります。
歌は、また自問自答してるんですけど、
表情が・・・また笑ってるような泣いてるような印象的な顔で・・・。
「俺に何か出来たかなぁ~・・・」と笑って自分の人生を振り返ってるようで、
「お前はよくやったよ!!!!凄いよ、エスコバル!」と、
全力で抱きしめたい衝動に駆られます(やめなさい)

沈んでいくエスコバルの表情が、脳裏に焼きついて・・・切ない。




後半、ずっと泣いてるんか自分!(笑)
ハリーらしい良い台詞もクサイ台詞も沢山出てきて、
笑いや萌えにもっていこうと思ったら全力で暴走できるんですけど、
そんな事をしてはいけない、そんな事が出来ないような、
本当の、熱い、真剣な友情を見せてくれるナツキさんとゆみこちゃん。
この2人で、この芝居が見れて・・・本当に幸せです。


ありがとうございます!!!!!!。・゚・(ノД`)


そんなわけで、マリポーサ水ゆみ編は終了。
長らくのお付き合い、ありがとうございました!!!
(・・・多分、まだまだ語るけどね!)(おい)

COMMENT

お疲れ様でした。
やぁさんのを読んで号泣してる私って・・・(笑)
泣ける~~~~。舞台観ても泣けるけど、舞台観るよりこっちのが泣けるかも。
お疲れ様でした、楽しませていただきました(´▽`*)
2008/09/01(月) 08:42:59 | URL | WATER 5 #- [Edit
やぁさん、こんばんわ!
昨日、OMCカード貸切公演を観劇してまいりました!
ほんと勉強不足で「どーしてお芝居がいつまでたっても始まらないの?」と思ってるうちにショー終了。あっそうか。いつもとは逆だったのね…。
後のミュージカルがうんと長くて、物語がとっても丁寧に表現されてるなという印象を受けました。登場人物の心の動きが繊細にわかるとってもいい演目でした!水さん、セリフかみました!(そういうとこも好き♪)
そしてクジも引きました!私の前の方が当たってて住所とか記入されてたのを見て、フンフンそうかそういうふうに書くのねなんて確認してましたけど、そんな心配一切いりませんでした(泣)
2008/09/01(月) 21:01:59 | URL | ひろりんりん #- [Edit
☆コメントありがとうございます!☆
遅くなってすいません・・・うんうん、と頷きながら読んで、
すっかり返事をした気になってた!(おばか)

>WATER5さま
いや、舞台で泣いてくださいよ!!(笑)
他の場面だと、妄想ワールドに突入したり、
色んなお遊びが出来るんですけど・・・この場面は無理でした。
もっと色んなことを感じてるのですが、それを文章化するのが難しい。
そんな・・・大切な、心に残るシーンです。

>ひろりんりんさま
ナツキさん、噛みましたか!さすがですね!(こら)
トップさんになられてからは、なかなか噛まなくなったのですが、
この作品はなんせ台詞の量が半端ないので・・・
まぁ、仕方が無いですね(なんと失礼なファン)(愛ですよ)
貸切公演、いいですね~。私は、今回は一回も
貸切がないので・・・ちょっと残念です。
2008/09/08(月) 00:52:13 | URL | やぁ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。