--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.26 *Sun

花ファントム感想・2

最近、家族が私の趣味をひそかにリサーチしてて怖いです(え)
新聞にヅカ関係のネタがあったら、あえて私に言わず、
わざわざその面が見えるように折り曲げて置いておくとか(笑)
(昨日ふと見たらキムちゃんが載っててビックリした)
(その前は、きりやんとフィンチがいた)(フィンチー!!)
(ちなみに我が家は朝日新聞です)

ま、ヅカ関係は私も喋ったりしてるので、分かるんですよ。
でも、最近一番驚いたのは・・・
仕事から帰ってきた姉が私を呼びとめて、
「これもらってきたし、あげるわ」と差し出したのが、
嵐さん写真がバンバンのってるauパンフだったこと。
何食わぬ顔で「おっ、ありがとー」と受け取ましたが、
わたし・・・嵐好きなこと言ってないよね?(・∀・;)(動揺)
ま、たびたびリビングにライブDVDを放置したり、
嵐さん関係のテレビを欠かさず録画してたり、
部屋から聞こえてくる音楽は宝塚か嵐さんだったりしますけど!
(そりゃバレるわ)(汗)


では、そんな我が家の事情はおいといて。
花組感想続き、参ります。



MYメモリーのために、個人感想の続きを。
注意☆私個人の好みがモロに反映されてますので、
   思いこみの激しい感想になってます。ご了承を(え)


●クリスティーヌ@蘭ちゃん
蘭ちゃんカワエエーーーーー!!!(´∀`*)
と、最初の歌売りででてきた時、素で叫びました(笑)
なんというか素朴な、ホッとする可愛さ!!!
こんな子が嫁だったら毎日平和だろうな!みたいな(どんな)

蘭蘭コンビ、どんな感じかなーと思ってましたが、
エリックとクリスティーヌはガッチリ芝居するわけではないので、
よく分からんといえば分からんのですが(え)
多分、すごく合う気がします。芝居の雰囲気が!!
「僕の森」での2人の会話シーンがとても穏やかで、
初めて組んでるようには見えないな~と感じたので(´∀`*)
というか、私。蘭ちゃんの芝居、好きですわー。
特に、キャピキャピした役より、クリスティーヌっぽい、
しとやかで慎ましい、大人しい可愛い子の芝居が好き!(細かい)
一番好きだったのが「あなたのお顔を見せて下さい」の言い方。
すごくまじめな顔で、特に抑揚をつけずに言ったのが、
印象的で・・・私は好きです!

歌は、きっととても頑張ったんだろうと思います。
私は今までの蘭ちゃんソングをあまり聞いたことがないので、
あまり以前と比べて・・・ということが出来ないのですが、
ものすごく頑張った感が出てた!(どういうこと)
なので、これからも頑張って!!!


●キャリエール@壮さん
声が渋すぎる・・・!!!(´∀`*)
めっちゃ渋かった!!ダンディキャリエール!!!
雰囲気もとても落ち着いてて、
「あー蘭寿エリックのパパやわー」と感じました。
このパパに育てられたら、あのエリックやな、みたいな(え)
今までの中で、初めて本当に父子っぽい2人だったかも。

キャリパパとエリックの名場面といえば、
あの銀橋ソングですが・・・いやー良かった。
良かったんですけど、ちょっとした問題もあったり(笑)
というのは・・・私、2階からオペラで見てたんですけど、
歌い始め、2人を一緒にオペラ内に収めると、
もれなく指揮者の塩田先生の後ろ姿が入る状態だったんですよ。
で、パパが「ずっと守り続けて~きたんだ~」と歌って、
次はエリックが・・・という瞬間、
その時、塩田先生が動いた(・∀・)(え)
ここで入って!みたいな、指揮者さんが歌い手に出す、
合図みたいなのがあるじゃないですか。
それをワンフレーズごとに出し始めた、塩田先生。
蘭「証もなく~」塩「はい!(振り)」
蘭「信じていた~」塩「はい!(振り)」
みたいな。
しかも、軽く先輩を振り返りながら。
・・・先生、そんなに細かくキューださなくても、
先輩は歌えます!(・∀・)(爆笑)

ちょっと大げさに書きましたけど、ほんとそんな感じで(笑)
(↑最初だけで、あとは普通に振ってましたけどね)(笑)
(ていうかそもそも、先輩に対する合図ではなく、
 下手側の演奏者さんへの合図な可能性もありますが)
塩田先生ダイスキーな私としましては、
もう気になって気になって、歌に感情移入できなくて!(笑)
非常に困りました。周りのお客さん、みんな泣いてるのに!(笑)

が、そんな状態でも一瞬にしてウルッとくるのが、この曲。
私の涙腺を刺激したのは・・・このフレーズ。
「なにがあろうと断ち切れない 2人の親子の絆は」
ここで「絆」と聞いて、あぁ、そうだ。同期だよ!と思いだし、
一気に涙腺が緩みました。「2人の同期の絆」だよ!と。
蘭トム先輩と壮さんの絡みって、私は初めて見る気がするのに、
全く違和感がなく、むしろ安心する並びで・・・
そこが同期の不思議な絆なんだよな~~と。
そんな2人が、一緒に組を背負って芝居している光景が、
なんとも言えない感動で、なぜか泣けたり。・゚・(ノД`)
あぁ、同期っていいですねぇ(しみじみ)

って、壮さんの感想がほぼ無い!
なんてことだ!(←オチ?)(え)
あ、ちなみに。
私の大好きなキャリパパ名言「なんてことだ」ですが、
壮さんの言い方が超自然なのにビックリした。
壮さん・・・やりおる!(え)


●フィリップ@みわっち
爽やか、華やか、所どころ情熱的な貴公子、フィリップ。
もうキラキラしてて、さすがみわさん!!!(´∀`*)と感動。
最近、あまり王子的なみわっちを見てなかったので、
やっぱり華やかだなー!!似合うなー!とウキウキしました。

みわっちの凄いところは、あんなに可愛くて華やかなのに、
芝居の幅がすごく広いところですよね。
フィリップみたいな正統派王子キャラはもちろん、
渋いおじさまも、ちょっと面白い人も、バッチリこなす。
で、別に可愛さが消えてるわけではないのに、
ちゃんと渋さも面白さも成立してる。
うまく説明出来ないんですけど・・・そこが凄いなーと。
自らの魅力を消すことなく、上手く融合させる技が、
半端なく上手いんだと思います、みわさんは。
なので、ひそかに尊敬しております。うふふ(笑)

あーみわさんのアラン・ショレ、見たいなー!!!(´∀`*)
すっごい可愛いおじさんだと思うの!いいなぁ!!


●アラン・ショレ@みつるくん
すっごい良かった!!!!!
イチカちゃんがカルロッタだったのもあるかもですが、
いい具合のおじさま加減で、私はものすごく好み!!!
壮さんと最初に言いあう場面でも全然負けてなくて、
みつるくん、やるなー!と感動しました。
あと、ひげが似合う!(´∀`*)

●カルロッタ@イチカちゃん
きっとイチカちゃんに降臨してたのは、
タキちゃんだと思う(・∀・)(何の話だ)

メイクもきつくして、喋り方もドスが効いてて、
「私の可愛いイチカ嬢はどこに!?」状態でしたが(笑)
最高に見ごたえのある、ナイスカルロッタでした。
もう、やりすぎなのか、それでいいのか分からないほど、
カルロッタとして成立してた(どういう意味)
そういう笑いを求められてるから良いんだろうな、と思いつつ、
「・・・濃すぎる!」と動揺することも多々ありましたが(笑)
たぶん、良いんだと思います。カルロッタだし(だから、どういう)
ていうか、小さいはずのイチカちゃんが、
全然小さく見えなかったのが凄い。カルロッタパワー!(え)

一番好きなのは、「オペラ座の経営は♪」の歌。
「私の為だけに地球を回らせるの~♪」という辺りが、
単なる比喩じゃなく、本気でそう思ってそうな壮大さが出てて、
「カルロッタ・世界征服」という文字が頭に浮かびました(笑)
イチカちゃん、プルキル(@大王四神記)とか似合うと思う(え)



あぁぁーーーーーだいもんにたどり着かないー!!(;´Д`)
なぜ、担当でない花組感想を、こんなモリモリ書いてるか、
自分でも謎ですが(笑)
とりあえず、だいもんを語るために、次回へ続く。

CATEGORY : 花組

COMMENT

花組
ファントムご覧になってたんですね!塩田先生をからめた感想が面白いです。
宙ファントムには随分通い詰め、たかちゃんの代表作になった作品で思い入れも強かったんで前回の花組ファントムも観に行ったのですが、宙組の演出の方がよかった、と感じた記憶があります。ジョセフ・ブケーの死もエリックが殺した方が、幼児性故の残酷さがよくわかるし。と思ったり、従者に関しても「え、実物なんだ!」って驚きましたよ。そう、黒天使みたいな存在だと思ってましたし。
何はともあれ、好きな作品なので観に行きたかったです。また感想楽しみにしてますねー!
2011/06/26(日) 17:01:55 | URL | かなこ #z.dEKnx. [Edit
☆コメントありがとうございます!☆
>かなこさま
もう、塩田先生に夢中!でした(え)
これがショーだったらヤバかったです。
塩田先生が気になって、舞台に集中できないから!
(雪の東宝で、この状態になり非常に困った)(笑)

花演出、良し悪しですねー。
宙組版に慣れてると、どうしても違和感があるのですが、
花から見ると、きっと自然なのかな・・・と。
でも、従者=浮浪者説は慣れない!
あんな地下にメンズ(しかもイケメン)ばっかりが、
集団生活してたら、普通に怖いやろ!
しかもエリックが拾ってきて世話してあげてるとか。
・・・中村Bは従者に何を求めてるんだよ!!(笑)

宙組版、良いですよね!!
私は観劇は数回でしたが、DVDを鬼のように見まくりました(笑)
これでたかこさんに完全にハマったのも、良い思い出です。
2011/06/28(火) 01:42:04 | URL | やぁ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。