--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.12 *Fri

髑髏城の七人

今日は久々(でもないか?)に新感線を見に、
7月まで通いまくってた懐かしの梅芸(笑)に行ってまいりました。
演目は、「髑髏城の七人」。
・・・・
・・・・・・もうね、
めっちゃ面白かった!!!
めっちゃ楽しかった!!!!
どうしようかと思うほど感動した!!
(落ち着け)

この作品は7年ごとに再演されてまして。
私は7年前にも古田さんバージョンを舞台で見たり、
染さまバージョンをDVDで見たり、
その7年前の若かりし頃の古田さんバージョン(笑)を・・・と、
何度か見たりしてたんですが、
正直、そんなに好みの作品ではなかったんですよね。
(基本、歌って踊って!!な派手作品が好きなので)(笑)
でも、そんな思い込みを空の彼方まで飛ばしてしまうほど、
今日見た髑髏城は素晴らしかった・・・!!

物語がどう、というよりは、
出演者それぞれの見せ場の素晴らしさと、
若さゆえの勢いと新感線らしいガッツある演出が、
見事に調和したというか・・・
とりあえず、いいもの見たわー!!!!!!!!と、
ものすごくスッキリした気持ちで帰ってきました(´∀`*)
劇場から出る時に、ちょうど後ろに、
演出のいのうえさんが普通に歩いてたんですけど、
(いつも普通に劇場にいるんですよね)(そこが好き)
思わず「楽しかったっすわー!!」と駆け寄ろうかと思ったほど。
(やめなさい)(やってませんよ)

いや~出演者が「若手の人気どころ集めました☆」みたいな、
本気で豪華すぎるほど豪華だったので、
そんな話題だけで終わってしまうかと危惧してましたが、
とんでもなかったですわ。とんでもなかった!(2回言う)
みんな凄いよ!!!!。・゚・(ノД`)
(だから落ち着けって)


はー。
では、この気持ちをMYメモリーに!!



7年前にみた髑髏城とは、少し設定も変わってて、
「なるほどなー」と思いながら見てました。
そんな詳しくは覚えてないので細かいところまでは分かりませんが、
一番違ったのは、捨之介と天魔王、蘭兵衛がメインになった、
というとこでしょうかね。
特に天魔王が捨之介の一人二役ではなく、
一つの役として存在してたのが大きいかな。うん。
あと、沙霧がヒロイン位置ではなくなってた(?)ので、
この3人の物語、というのが強く全面に出てた気がします。
私的には、そこがすごく入りやすかったですね~。

では、個人別。

●捨之介@小栗旬
グリくん(と私は呼んでる)(知るか)は、
随分前に舞台で一度見たことがあるのですが、
こんなに人気者になってからは、初かなー。
さすが、いろんな舞台作品に出演されてるだけあって、
声の張り方とか、自分の魅せ方が上手!!!
すごく見ごたえのある、若々しい捨之介でした。

そう、今までの捨之介って古田さんとか染さまとか、
ドッシリした年代の人が演じてるイメージがあったので、
グリくんでは若すぎるんじゃないかな~と思ってましたが、
無理に重い役作りをするわけでもなく、
彼らしい、爽やかな捨之介像を見せてくれたのが良かった。
というか、彼用にキャラが若干変わってたのかな?
(女好きのエロ親父設定が全くなかったので)
(むしろ、グリくんならあってもよかったのに)(え)

周りのキャラが壮絶に濃い(笑)ので、
若干爽やかさが際立ちすぎたかなーと思うとこもありましたが、
それはそれで良いバランスだったんだろうな、と。
あとは、見栄を切って立ち去るシーンで、
着物の裾をバッとめくった時に見える太ももが美しかった!(え)
100人斬りも見事でした!いやー興奮したわ!!

●天魔王@森山未來
先ほども書きましたが・・・
今までの天魔王は捨之介役の人が一人二役で演じてる、
「信長の影武者」という設定の役だったんですよね。
(だから、同じく影武者である捨之介と同じ顔、という設定)
それが今回は「小姓」という設定に変わったことにより、
捨之介と違う顔でも話が成立するようになり・・・
未來くんに回ってきたわけですねー。
それにしても、今まではずーっと仮面をかぶったままだったし、
出番もそれほど多くはなかったので、
未來くんラバーな私としては「なんで天魔王(`ε´)」と、
モヤモヤしてたんですけど・・・
とんでもなかったですわ。とんでもない!(また2回言う)
ものすごいキャラ立ちしてた、天魔王!!!(笑)

出番もモリモリ(?)あったし、仮面も外しまくりだし、
何より・・・キャラが狂人すぎて震えた。
仮面をつけてる時はダースベーダーみたいなドッシリキャラなのに、
外した途端に狂気が覗くというか・・・
まさに「信長の亡霊にとりつかれてる」という言葉がピッタリ。
特に笑い方が怖かったな~・・・。

あと何より!!!未來くんと言えばダンスですが、
今回は2幕冒頭に日本舞踊っぽい雰囲気の殺陣がありまして!
それが猛烈にカッコよかった!!!!(´∀`*)
剣で作った扇の武器を手に、バッサバサ斬りながら舞うのが、
そりゃも~~~美しく!!軽やかで!!!
うっとりしながら眺めてました。素晴らしかった・・・!
あと、普通の殺陣シーンも凄かったな~。
天魔王のマントが超邪魔そうでしたが(笑)、
頑張って捌いてるのがキュンキュンしました。
うまいことバサッと翻るのが、またカッコよくてねぇ~!!ほれぼれ!!


●蘭兵衛@早乙女太一
わたし、早乙女くんはDVDでしか見たことがなく、
その時も「すごい華麗な動きの人だな~」と感心したのですが、
今日、実際に舞台で生で拝見し・・・
驚愕しました。

なに、あの人(((( ;゚д゚)))
なに、あの人!(((( ;゚д゚)))  
なに、あの人!!(((( ;゚д゚)))  
(どうした)

初っ端から殺陣で登場するんですけど、
斬りながら出てきた瞬間、全身鳥肌が立ったというか。
こんな美しい殺陣をする人、
初めてみた!!!
と。
本気で、今まで私がみた殺陣の中で、一番美しいと思う。
美しいというか・・・なんかもう、芸術というか。
いつまでも見ていたいというか、なんというか、もう、
ヤバかった!!(*´Д`*)(落ち着けって)

正直、彼の芝居はあまり好みではないのですが(え)、
あの殺陣は、本当に素晴らしい。素晴らし過ぎる・・・!
動きに一切無駄がなく、まるで舞うように斬る。
でも、優雅なだけじゃなく、スピードもキレもある。
「舞うように」と書くと、なんか段取りっぽく思いますが、
そんなことも一切なく・・・あぁ、なんて言ったら伝わるのか。
とにかく美しすぎる!!!の一言に尽きます。
なんであんなに動きが早いのに、刀の返し方が超キレイで、
どこにも隙がないんだろう・・・はぁぁぁ~(*´Д`*)(うっとり)

彼は結構たくさん殺陣シーンがあるんですけど、
そのたびに鳥肌立ちまくりでした。はぁぁ~!!!
個人的に最高潮だったのは、天魔王との殺陣。
未來くんvs早乙女くんって!!!
み、見ごたえありすぎー!(*´Д`*)(絶叫)
あ~思い出しても鳥肌立つわー。


とりあえず、ここまで。
あぁー書いてたら盛り上がってきた(笑)
早乙女太一、恐るべし!!!(´∀`*)
(どんなシメだ)

CATEGORY : 劇団☆新感線

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

やぁ

Author:やぁ
日々ゆらゆら生きている、
やぁと申します。
宝塚&その他舞台演劇が
大好きです!!

ご贔屓さまが卒業された後、
のーーんびり宝塚観劇を
楽しんでおります。

今、気になる現役生↓
凰稀かなめさん@かなめさま
蓮水ゆうやさん@ちーちゃん
早霧せいなさん@ちぎさん
望海風斗さん@だいもん
舞羽美海さん@ミミちゃん

あと、ドラマのチェックと、
嵐さんも好き(笑)な、
基本ミーハーな女です。
よろしくお願いします☆


☆リンクはフリーです☆



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



最近のコメント



木を植えてみました



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 幸せの湖 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。